kennyheadway's thinking

こちらは日々思うこと、COVID-19について思うこと述べていくことになりそうかな。

CDCによるとデルタ株の感染力は水痘並みだと言っている

正しく畏れよう

驚いた。私は風疹並みだと前に投稿していたが、それよりも感染力が高いという報道を目にしたからだ。基本再生産数R0が5~8程度と認識していたが、CNNの報道だとR0が8~9とのこと。いつもの通り、複数のニュースでどういうことかを学んだ。

CDC (Centers for Disease Control and Prevention) 米国疾病対策予防センターでの発表は重い。

 

www.cnn.co.jp

 

delta variant chikenpoxでGoogle検索してみた

ABC 7 news(抜粋、DeepL翻訳)

  • 「小児感染症の専門家であり、CDC ACIP委員会のリエゾンを務めるマルドナド博士によると、デルタ変異株のウイルス量はオリジナルのそれに比べて体内で1,000倍になるため、感染力は2倍になるという。」
  • 「"今、私たちは、ワクチンを接種した人でも、何十億ものウイルスが鼻や口の中に存在することがわかっています。" 彼女は続けて、"ワクチンを接種していても、それは伝染するのです。" と言いました。だからこそ今週、CDCは、感染率がかなり高い、あるいは高い場所、つまりアメリカのほとんどの場所では、完全にワクチンを接種した人でも室内ではマスクを元に戻す必要があると発表したのです。」

abc7news.com

 

REUTERS(ロイター)(抜粋、DeepL翻訳)

  • 「また、この亜種はワクチンによる保護を突破する可能性が高いとされており、CDCが火曜日に行った完全にワクチンを接種したアメリカ人に対するマスキングガイドラインの変更は、この文書に基づいて行われたと付け加えられている。」
  • 「しかし、CDCの数字は、ワクチンを接種した人の重症化、入院、死亡を防ぐのに非常に効果的であることを示していると、専門家を引用して報告書は述べている。」
  • 「デルタ型の変異体は、MERS、SARSエボラ出血熱、風邪、季節性インフルエンザ、天然痘などを引き起こすウイルスよりも感染力が強いという。」

www.reuters.com

アメリカで一番最初に報道したのは、The Washington Post。DeepLで翻訳しながら読んでみたが、ワクチンを接種しても感染するという印象を受けた。ブレークスルー感染?

www.washingtonpost.com

ワクチン接種後もマスク着用することは有用であることを示唆するニュースと理解した。

 

追伸 (2021/8/11)

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信で、黒木登志夫先生の2021年8月6日CDC内部文書には、「⼀⾔で⾔うと、デルタ型は感染⼒から⾒て、これまでの新型コロナウイルスとは違うウイルスと思った⽅がよいというデータです」と述べている。言い換えれば、今までの常識は通用しないよということになるであろう。

 CDCの内部資料の最後の方をDeepLで翻訳

デルタはこれまでの株とは異なる

  • -伝染力が強い
  •  重症化しやすい
  • ブレイクスルー感染は、ワクチンを接種していない場合と同等の感染力を持つ可能性がある

ワクチンは重症化の90%以上を防ぐが、感染や伝播を防ぐ効果は低い

  • そのため、ワクチンを接種したにもかかわらず、感染が拡大したり地域に広まったりする可能性があります。

ワクチン接種

  • 現在のワクチン接種率で継続的な感染拡大を防ぐにはNPI(非医薬品的介入)が不可欠

 コミュニケーション

  •  戦況が変わったことを認識する
  • ブレイクスルー感染症に対する一般の人々の理解を深める
  • ワクチン接種者の個人的なリスクに関するコミュニケーションの改善
  • ワクチン接種者の重篤な疾患や死亡のリスクが10倍以上減少
  • ワクチン接種者の感染リスクは3倍に減少

予防

  • 脆弱な人々を保護するために、HCP(医療従事者)に対するワクチンの義務化を検討する。
  • ソースコントロールと予防のためのユニバーサルマスキング
  • 地域社会における他の緩和策の再検討

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。